7年住んだマンションを売って新築一戸建てを買ってみた

やってみて分かったマンション売却のコツやポイントを紹介

このマンションはいくらで売れますか?

マンションを売却しようと思ってまず最初に考えるのが、「このマンションはいくらで売れるのだろうか?」ということだと思います。

私も最初はよく理解していなかったのですが、基本的には自分で売りたい値段で売ることができます。

もし3000万円で売りたければ3000万円で、4000万円で売りたければ4000万円で売ることができます。

ただし、その値段で買いたいという人がいればの話ですが……

では、実際にはどれくらいの金額で売れるのかというと、だいたいはその物件にふさわしい価格で売買が成立します。

文字にするとあたり前に感じますが、近所で、同じ位の間取りで同じ位の築年数のマンションは、ほぼ同じ位の値段で売買されています。

ただ、売却する側にもいろいろな事情があって、多少値段が下がっても早く売りたいという人もいれば、少々時間がかかっても高い値段で売りたいという人もいます。

また、購入する側も同じで、多少値段が高くても早く購入したいという人もいれば、じっくり時間をかけて安い値段の物件探す人もいます。

結果として、需要と共有の関係からその地域で売買される金額の平均はおよそ妥当な 金額に推移します。

<前へ(マンション売却におけるものすごく基本的なこと)    次へ(マンション売却で一括見積はしてはいけない)>