7年住んだマンションを売って新築一戸建てを買ってみた

やってみて分かったマンション売却のコツやポイントを紹介

マンションを売却しながら次の物件を探す

今住んでいる物件を売却するということは、当然次に住む物件を探す必要があります。

次の物件を探し始めるタイミングは「売却の目処が立ってから探し始める」つもりでしたが、 実際には売却と同時に探し始めました。

もし、売却が決まる前に希望の物件が見つかってしまうと、慌てて売却の値段を下げてしまったりするかも… という心配もありましたが、実際に次の物件を探し始めると思わぬメリットがありました。

それは、同じような物件を売りに出している人が、実際にどのような状態で内覧を行っているかを知ることができるということです。

不動産会社からは家族全員で内覧に立ち会っても問題ないと説明されていましたが、実際に内覧に行って家族一同に迎えられると私の場合は若干引いてしまい、ゆっくりと内覧することはできませんでした。

また、次の物件を探す時に出会った不動産会社の人が売却に関しても思わぬアドバイスをくれる場合もあります。

不動産の売買では情報収集が非常に重要になってきます。

実際に売却の目処が立つまで次の物件を契約することは辞めたほうが良いと思いますが、探しだすのは早い方が良いと思います。

<前へ(マンションを早く売却する方法)    次へ(マンションがなかなか売れない時)>