7年住んだマンションを売って新築一戸建てを買ってみた

やってみて分かったマンション売却のコツやポイントを紹介

専任媒介契約にする?一般媒介契約にする?

インターネットで検索すると圧倒的に一般媒介を進めるページが多いですが、そのほとんどは一括見積のアフィリエイトサイトなのでその真偽は定かではありません。

不動産会社の担当は、基本的に専任媒介を進めてきますが、不動産会社にとって専任媒介はかなり美味しいので当然です。

これは私の考えですが、ある程度妥当な金額であればどこの不動産会社であっても、一般媒介契約であっても、専任媒介契約であっても、最終的にはマンションは売れると思います。

後は、いかに希望の値段でスムーズに売却することができるかということだと思います。

専任媒介契約と一般媒介契約のメリットやデメリットはインターネットで調べると色々出てきますが、結局の所あまり変わらないと思います。

一般媒介契約の方が若干売れやすいとは思いますが、それ以上に複数の不動産会社と連絡を取り合う必要があるデメリットがあります。

私の場合は専任媒介契約を行いました。

これは事情によって買い取り保証が必要になったことが主な原因ですが、いつでも内覧ができる状態であったので不動産会社に鍵を預けることができ、非常にスムーズに売却ができました。

<前へ(正しい不動産会社の選び方)    次へ(内覧の時にどこまで部屋をきれいにするか)>